すえぞうの日々楽し・・・
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Author:すえぞう
模型の事とか日々の事を・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 で、もって・・・


先日完成してた バルキリー(マックス機)を
エクストラギャラリーの方にアップしましたんで

また、お時間があれば覗いていってください 

スポンサーサイト
模型 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/11(日) 22:30)

 デジャブ?


と、見間違うかのような画像ですな(ちょっと狙ってたりもしましたが)
昨日の続きですな。全く同じパーツの処理後です。
「黒瞬着」の跡も接着面に残ってるだけとなりました。
このパーツは 既にスジの彫りなおしも終了しております
現在は この画像の様な接着面の処理を中心に作業を進めております
が、今日は とりあえずペーパーがけの話でも・・・

このバルキリーに限っての話となるのですが
接着パーツは おおまかに機首・脚・下腕・翼・ストライクパックと
なってます。共通点としては これらのパーツの接着部分に
細かいモールドが無いんですな。有るには有るのですが
ほぼ直線のラインが入ってる程度なんで 引き直しもガイド付ければ
容易に復活可能です。なので昨日の画像に大胆な接着をしても
さほど問題にはならないと思います。
で、肝心のペーパーがけなんですが 先にも書いたように
単純なモールドだけなんで ここはいつものガンプラの用に処理
してます。240⇒400⇒600と当て木(僕の場合は
ステンレス定規にこの幅に合わせて切ってあるペーパーを付けて裏から金やすりを当てて処理してます。)
曲面の場合はスポンジやすりで最終の仕上げを行ってます。
モールドがある場合は 400まで処理してからモールドの復活を
して600で仕上げてます。
いたってフツーな工程ですな。
バルキリーには モールドが多いですが問題になりそうな接着部分に
関しては 何ら問題はないと思います。

さてさて、明日はどんな事しましょ?
バルキリー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/11(日) 22:14)

 今更なんですが・・・
ほんと、今更な話で申し訳ないんですが・・・
「マクロス プラス」を一気に見ました
いや~、面白いっすねぇ(ほんと今更ですが)
俄然19と21が作りたくなってきてる訳ですよ
是非ともこれも並べたいですな。作るなら続けて作る事に
なりそうな予感
で、今日からカテゴリーを もうちょっと細かくしよ~と思います。
いままでは「模型」と「日記」だけだったんですが
分けた方が見やすいという事をチラッ聞いたもんで(魔弾さんサンクス)
とりあえずは「バルキリー」を作ってみました

と、言う事で「プラス」を見ても今は VF-1ですよ。今日もちまちまと
スジの彫りなおしをしとりました。ここ何ヶ月かはこんな内容の事ばっ
かり書いてますんで(画像も含めて) 今回は作っていく過程を
もうちょっと僕のやり方なり考えを踏まえて書いていこうかと
思います。

で、今回は接着の話


画像は 接着乾燥後の状態です。
まま、見た感じかなり大胆な事になってる訳ですが・・・
これはさすがにつけ過ぎですな。
でもまぁ、大体はこんな感じでやっております。
この接着に使うのは通常なら「流し込み」が適材だとは思います。
なら、なんで「黒瞬着」なのよ?って話なんですが
なにも「近くにあったから」「余ってたから」なんて事ではありません
で 僕なりの 解釈で使っております。
あくまで 僕個人的な話として読んで頂きたいのですが
まず「流し込み」を使わなかった最大の理由が
「ちゃんと流し込めるか?」って事でして、これは僕は「無理」と
判断しました。塗って貼り付ける方法もあるのですが ご存知のように
揮発性がいいので翼部分なんかはとても塗りきれそうにもないんでね。
それと流し込みの際にモールドに流れ込みそうな不安もありまし
て・・・
これは流し込む場所の選択だろ~って事になるんでしょうが
仮に貼りあわせが しっかりちゃんと出来てれば問題ないでしょうが
「あ、ココ浮いてるわ」なんて時の場所は選べないですからね
その時にモールドに流れ無いとも限りません。
実際合いの悪い部分もありましたから・・・
ここらも経験から回避していけるのでしょうが
なにせ経験が無いもんで より安全に進められる方法で
「流し込み」はパスしました。
では、次に瞬着なんですが 流し込みタイプの瞬着も上記と
同じ理由でパスです。
そうでない瞬着をパスしたのは 浮いてる場所が視認し難いって
事ですな。確かに塗装の事を考えると透明タイプの方がいいんでしょう
が サフ吹くまでに容易に発見出来るって点でパスしました。
通常接着剤は 単純に乾燥時間が掛かりすぎるって事ですね
そういった点から手持ちのアイテムで 僕なりにリスク回避出来そうな
モノが「黒瞬着」だった訳です。
では この黒瞬着を ど~使ったかというと・・・
これは画像の通りですな。通常接着剤のように塗ってハミ出しを
利用して隙間を埋めるって事です。
「これでもモールド埋まるじゃん」って話ですが
これは埋まります。端のモールドなんかは やっぱり流れ込んで
若干埋まります。ただ、瞬着が「黒」ですからドコに流れ込んだかが
確実に視認出来ますし瞬着ほどの硬さもないんで彫りなおしの際に
容易に復活できます(ナイフで当りをつけるのは前提ですが)
仮にハミ出しすぎたって事になっても量が判るので
その時点で爪楊枝なんかで拭い取る事も可能です。

ただ、それ以前の話として この工作は モールドの彫りなおしと
サフ吹きが入ってますんで 彫りなおしとサフが無しって方には
オススメ出来ませんが(当然ですわな・・・)

こんな感じで接着自体は進めております。
もちろん、人それぞれ方法がありますんで 自分なりの方法を
見つけられるのが一番だとは思いますよ。
こんな方法もあるんだねぇ・・・って感じで
バルキリー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/11(日) 02:25)

 今回は
さすがに言ったのを作っただけありまして
評価は まずまずと言ったトコでした。
ちびぞうには知ってか知らずか(まず知りません)
こっちの方が良かったようで 「かっこいい」との評価を
頂きました。
とりあえずは ホッと一息です。
(しかし、やっぱりスパバルもかっこいいんやがなぁ・・・)

で、すんません更新予定なんですが 写真を金曜から
撮り始めようと思ってますんで 週明けあたりを目処にして
いただけるといいかと
(正直なトコどれだけの方が これを見ていただけるのかも
不安のトコですが・・・) 




そしていよいよ次のキットなんですが・・・

まだ決まってません・・・
大概は 完成するあたりには決めつつあるんですが
今回は いまだ持って決まってません。
と言うのも ガンプラにするのか バルキリーを続けるのかで
悩んでおりますの。
時期的な事を考えるとガンプラにしたいんですが
なんと言っても夏のイベント「ガンプラ王」がありますしね。
今から始めても既に僕のペースでは 遅い訳なんですが・・・
参加・不参加にしても現場には遊びに行くでしょうし
行くとなると なんぞ持って行きたくもなるでしょうしねぇ
今は 「不参加でいいや~」なんて思ってても
土壇場で「やっぱりなんぞ出したいぞ?」なんて事にも
なりかねないですからねぇ・・・
やっぱり、友人みんなが参加となると 同じ舞台で話したい
ですしねぇ
これについては もうちょっと考えようとは思ってます

が、僕の気分なりノリとしては 今は ガンプラでは無いんですよ
今は バルキリーなんですよ
2機目が完成しても まだ このキットに疲れた訳でもなく
まだまだ作りたい病が発症しとります。
で、現時点での最有力候補が・・・





これですね。
「おいおい、またかよ」
「いい加減 他のバルキリーでも作れよ」
「ガンプラ作れよ」
なんて声も聞こえてきそうですが コレです。
輝・マックスとくれば 並びとして欲しいのが


















フォッカーさんですよね?
柿崎じゃないですよね?


















僕、間違ってないですよね?


















つ~事で とりあえずは これを作っていこうと思います。
(柿崎君には悪いですが フォッカーさんで)
さぁ、盛り上がってまいりました、3機目ですよ3機目
背負子が付きますが よめぞう・ちびぞうは気にせずに
ちゃっちゃと作っていこうと思います。





































ただ、コレ作ると ガンプラ王は まず間違いなく不参加です
どー考えても6月いっぱいは かかるでしょうしね
それから1ヶ月弱でなんぞ作るなんて 例え、素~であっても
無理ではなかろ~かと・・・

模型 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/08(木) 02:41)

 完成


はい、と言う事で本日無事ロールアウトです。
前回に比べると幾分は早くなりましたかね

出来については あまり進歩が無い感じではありますが・・・
今回も素組みなんで取り立てて書くような事はないんですが
若干の慣れが上手く行ったり悪く働いたりと
いろいろと勉強にもなりました
前回のスパバルの時は 組み付け時にも困ったのですが
今回は意外に すんなり進みました。
本アップは週末にかけて作業しよ~と思いますんで
もう少しお待ちください。

さてさて、これが よめぞうの目には ど~映るのか・・・
本人さんは もう寝てるので 明日にでも聞いてみよ~と思います。

模型 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/06/07(水) 01:32)

 貼っております


かなり、飛行機になってきましたね。
スミ入れも若干苦労しつつも今日終了しまして
続いて貼り始めました。現時点で細かいモノを除いて貼り終わりました
明日・明後日で残りを貼ろうと思ってますんで
なんとか、今週末までには完成出来そうです。

これだけ見てると自分ながら頑張ったなぁ・・・と思えるんですが
やっぱり凄い人はいるもんで まだまだだなぁと実感しつつ昨日から
机に向かっております(すろーはんどさん、アンタの事だよ!!)
いや~凹んだ凹んだ・・・
説明しますとファイナルラップさんの常連さん「すろーはんどさん」が
VF-1D(スーパーオストリッチね)を作ってこられたんですわ
それがまぁ、なんと凄いモンでして
「ちょっとでも追いつきたいなぁ」なんて思ってたんですが
実物を前に到底無理な事を思い知らされて帰ってきたんですの。
いやはや、ほんと凄いモンでしたわ。個人的には
やっぱり自分も苦労させられたリベット近くのスジ彫りの綺麗さと
小さい角丸の四角モールドの彫り直しですかね
もちろん、他にもトータルで良く出来てたんで あくまで個人的に
惹かれた部分って事で書かせてもらいましたが もし、ファイナルラッ
プさんに足を運ばれる折がありましたら是非一度見てみてください
よ~出来てますよ

でも、凹んでばかりもいられないんで 時間はかかるかも知れませんが
その作品に近づけるように 頑張ってみよ~かと思っております。

さてさて、まだもうちょっと時間もあるんで貼りを再開するとします
(明日も帰りが遅くなりそうなんでね、出来る時に ちょっとでも
アドバンテージを作っておかないと・・・)
 
模型 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/05(月) 00:31)

 いよいよ


それっぽく見えてきましたかね? ご覧の通りのマックス機です
こ~なってくるとグッと気分も盛り上がってくるから不思議です
(まぁ、目に見えて完成が近づいてるのが判りますから当然と
言えば当然なんでしょうが・・・)
とりあえずは 今日で塗装部分は終了しました。
明日からは スミ入れですな
生憎と明日が仕事なもんで 今日はこれ以上の作業はしませんが
週明けあたりにはデカールに以降出来ればなぁと思っております。
で、今日の画像は このキットでの多重マスキングの代表部分を
前回も羽部分の白やパーソナルカラー部なんかは塗装したのですが
胸部や その他大部分ははデカールでやってたんですね。デカールでも
全然問題と思ってたのですが唯一問題になった部分がありまして・・・
それが 画像の胸部青・黒ラインのエアブレーキ部分なんです。
ホント他の部分に関しては個人的には あえて塗装する必要も
無いんじゃないと思えました(もちろん透けの問題はありますから
フォローは必要ですが)
ところが この部分はやっぱりと言うか、僕の技術不足か(おそらく
こっちですな)上手く貼れませんで何度もリテイクしまして
最終的には この部分のデカールを細分化してまで貼ったのですが
見た目に ちょっと不細工な事になってしまいまして、この部分は
反省点になってたんですわ。要は塗装すればいいだけの事なんですがね
(出来るだけ手間かけたくなかったんですの)
前回はファストパックが付いたんで ある程度の誤魔化しも効いたの
ですが 今回は そーもいきそうに無いんで(なんたって上から
見えちゃいますからねぇ)仕方ないんで塗装しました。
多少の手間にはなりますが 元々のデカールをガイドにマスキングテープをカットすればいいだけなんで悩まれたら一考されてもいいかも
しれません(デカールなんて使わないって? いやいや、ほんと使え
ますよ)
これで 前回の反省点はクリアー出来たんで
スミ入れに集中出来ます。 


模型 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/03(土) 01:29)

copyright © 2005 すえぞうの日々楽し・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。